シマヘビ

シマヘビ

(くらげねこさん)04/4/6
シマヘビさんです。
夏に自宅の庭をウロウロしてた個体です。
ネズミが入ってこないのは助かりますが、飼っている動物まで食ってしまうので困ったりします。

(補足情報)
まだ若い個体でしょうか。野生個体でも、人家の近くによく現れる種類です。

by くらげねこ様


分類: 脊索動物門 爬虫綱 有鱗目 ナミヘビ科
学名: Elaphe quadrivirgata
英名: Japanese four-lined ratsnake
別名:
特徴:

北海道から九州までの日本各地、および周辺の島々に分布しています。アオダイショウと並んで普通にみられるヘビで、低地の草地や水辺、森林などにすんでいます。

「シマヘビ」の名の通り、背面には縞模様がみられますが、幼体では赤みを帯びた体色に複雑な縞模様があり、異なる体色をしています。また、一部の地域では全身が真っ黒の黒化個体も知られ、カラスヘビと呼ばれています。

主に地上で暮らし、カエルやトカゲ、ネズミ類などを捕らえて食べます。150pほどになります。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system