ヒイロニシキヘビ

ヒイロニシキヘビ

(ジャマランディさん)05/7/25
アカニシキヘビです。ブラッドパイソンの名で流通していますが、英名でもそういうのか、私は知りません。

(補足情報)
英名はblood pythonでよいようです。

at 登別マリンパークニクス
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  爬虫綱  有鱗目  ボア科
学名: Python curtus
英名: Blood python
別名: アカニシキヘビ
特徴:

タイ南部からマレー半島、スマトラ、ボルネオ両島にかけての東南アジアに分布。

湿地や池沼など水辺に生息し、ほぼ一日中水に潜って生活します。餌は小型〜中型の哺乳類などで、水中で待ち伏せて捕らえます。気性は荒いと言われており、飼育個体でもしばしば人間に噛みつくことがあるようです。

非常に太短い特異な体形が特徴で、胴部の太さはニシキヘビの中でも最大になりますが、全長は2.7mほどにしかなりません。

地色は淡褐色で、背に赤褐色の斑紋がつながりますが、個体変異が大きいようです。頭部や尾部は急激に細くなっており、これも変わった体形を際立たせています。

産卵は4〜6月頃に行われ、産んだ卵は母親が体で巻いて保護します。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system