グリーンアノール

グリーンアノール

(島っ子さん)05/4/24
同じく、グリーンアノールです。
外来種で、現地では固有種の昆虫に壊滅的被害を与えてるとか・・・。
捕まえたので手乗りで写真撮ってみました。

(補足情報)
帰化種ではありますが、日本でみられる唯一のイグアナ。

at 小笠原(野生)
by 島っ子様


分類: 脊索動物門  爬虫綱  有鱗目  イグアナ科
学名: Anolis carolinensis
英名: Green anole
別名:
特徴:

テキサスや南ヴァージニア以南の北アメリカ南東部、および西インド諸島に分布。
国内では小笠原諸島で帰化しているほか、沖縄の一部でも確認されています。また、ハワイやグアムにも移入されているようです。

基本的には森林棲ですが、比較的ひらけた場所にも多く、人里近くに現れることもよくあります。昼行性で、餌は小型の昆虫やクモなど。

名前の通り鮮やかな緑色をしていることもありますが、体色はその日の気候や個体の体調などによって緑〜褐色までよく変化します。

オスの方がやや大型になり、またのどの下に鮮やかなピンク色の咽頭垂(いんとうすい)が発達します。オスは縄張りを主張するとき、首を上下に振ったりこの咽頭垂を大きく広げたりしてアピールします。

卵生で、メスは地中に1〜2個の卵を産みます。

小笠原では、本種の帰化によってオガサワラシジミなどの固有の昆虫が捕食され、数が著しく減少しているとされており、大きな問題となっています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system