ヨザル

ヨザル

(くりかわさん)05/5/15
これは去年のお盆にやった、上野の夜間営業で撮ったのですがそういうのでもない限りヨザルは撮れない気がします。

(補足情報)
大きな目が印象的。

at 上野動物園
by くりかわ様


分類: 脊索動物門  哺乳綱  霊長目  オマキザル科
学名: Aotus trivirgatus
英名: Northern night monkey, douroucouli
別名:
特徴:

近年の研究では、染色体数の違いなどから本種を複数の種に分けられるとする説が有力ですが、ここでは旧来の分類による「ヨザル」について記述します。

パナマからエクアドル、ペルー、ブラジル、アルゼンチン北部にかけての中央・南アメリカに分布。

茂った熱帯雨林からサバンナに隣接した疎林まで様々な環境でみられ、ほぼ樹上のみで活動します。
雌雄のペアとその子から成る、3〜6頭ほどの小群で暮らします。真猿類としては唯一の夜行性で、樹上を活発に動き回りながら果実や木の葉、花の蜜などを食べ、ときに昆虫などの動物も餌とします。
群れは一定の縄張り内で行動し、隣接する群れ同士が出会うと闘争が起こることもあります。

昼行性のサルから進化して生じたとされ、色を識別できる、嗅覚はあまり鋭くないなど、他の夜行性動物とは異なる特徴を持っています。目は大きく、暗いところでわずかな光をとらえるのに適しています。

オスとメスは鳴き声によってペアリングの相手を求め合い、出会った後のペアの絆は固いといわれます。1産1仔で、まれに2頭の仔を産むこともあります。
生まれた後の仔は、父親を中心に群れ全体で面倒を見ます。




<ヨザル・ギャラリー>

(muscaさん)05/5/17
香川県のNEWレオマワールドにあるアニマルパークではヨザルが比較的明るい場所で見られますよ。

(補足情報)
多くの動物園では、昼夜を逆転させた夜行性動物のコーナーにいます。

頭の上に黒いラインが3本あるのが特徴。

at レオマワールド
by musca様
ヨザル
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system