ヤク

ヤク

家畜種。

気温の低い高地が原産の動物なので、夏場見に行くと大体バテている。

at 千葉市動物公園


分類: 脊索動物門  哺乳綱  偶蹄目  ウシ科
学名: Bos grunniens
英名: Yak
別名:
特徴:

チベットの高地が原産のウシの仲間で、現在は西アジアなどでも家畜として飼育されています。労役のために使うほか、毛や肉、乳などは利用価値が高く、現地の人々にとっては欠かすことのできない家畜です。
一方で原種であるノヤクはその生息地が減少しているほか、家畜のヤクが媒介する病気の問題もあり、生息数を減少させています。

肩から伸びる長い毛や大きな蹄は、雪の多い山岳地帯での暮らしによく適応していますが、日本の夏は暑いようで日陰で休んでいる様子がよく観察されます。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system