シマオイワワラビー

シマオイワワラビー

(ジャマランディさん)04/12/13
国内では、ここだけの飼育で、なんと!、120頭もいるそうです。

(補足情報)
国内外でも飼育施設の少ない珍種。
最も美しいカンガルーのひとつといわれています。

at ひびき動物ワールド
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  哺乳綱  有袋目  カンガルー科
学名: Petrogale xanthopus
英名: Yellow-footed rock wallaby
別名:
特徴:

オーストラリア南部から東部にかけて断続的に分布。
切り立った崖のある岩山の頂上に群れで暮らし、岩の合間に生える数少ない植物を利用して生きています。

体は全体に灰色がかっていますが、手足は黄褐色、尾は褐色と黄褐色の縞模様となっており、カンガルーの仲間としては複雑で美しい模様をしています。

岩山を飛び回って移動するため跳躍力は素晴らしく、ひと飛びで4m近く移動することもできるといわれます。
また、雨の少ない環境に暮らすため、スコールに遭ったときには大量の水を飲み、これを体内に蓄えておくことができます。

野生化したヤギなどとの競合により数が減少しており、現在ではサイテス1種に指定され、国際的な取引は禁止されています。




<シマオイワワラビー・ギャラリー>

(ジャマランディさん)04/12/13
ここ、動物ワールドでは、年間に20頭程が誕生しているそうです。

(補足情報)
他のカンガルー同様、子は袋の中で育ちます。

at ひびき動物ワールド
by ジャマランディ様
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system