ピューマ

ピューマ

(G-Zさん)05/8/21
あまり見分けがつかないかもしれませんが、ちょっと顔が細く、毛色が濃いオレンジ色がメスのエリザベス。
顔が丸くて大きい体格、毛色が薄い子がリンカーンです。
(補足情報)
というわけで、こちらは「エリザベス」だそうです。

at 日本平動物園
by G-Z様


分類: 脊索動物門  哺乳綱  食肉目  ネコ科
学名: Puma concolor
英名: Puma, Cougar, Mountain lion
別名:
特徴:

Felis属に分類されることもあります。

カナダ西部からアメリカ合衆国西部、中央アメリカから南アメリカのチリ、アルゼンチンにまで分布。かつての分布域はさらに広かったとされています。

茂った熱帯雨林から山地の針葉樹林、草原、半砂漠、岩の多い荒地など幅広い環境にみられます。
単独性で、基本的には夜間活動します。大型の獲物を好んで襲い、シカやペッカリーなどをよく捕らえます。他にヤマアラシやビーバー、リスや鳥類を食べることもあるほか、家畜を襲うこともしばしばあります。また、人間が襲撃される例も稀にあるようです。

体は黄褐色から赤みがかったものまで変異があります。体表に目立った斑紋はありませんが、子どもには黒色の斑点があります。
頭は小さく丸顔で、鼻がピンク色をしているのが印象的。後脚がよく発達しており、いかにもジャンプ力のありそうな体つきをしています。

春から夏にかけてが繁殖期で、メスは3〜4頭の子を産み、単独で育てます。子は生まれてから1年ほどは母親と一緒に暮らしますが、その後独立して単独で生活するようになります。

生息環境の破壊によって数が減少し、とくに北アメリカ東部に分布する2亜種は危機的な状況にあります。




<ピューマ・ギャラリー>

(G-Zさん)05/8/22
今回持ってきた写真もピューマ、リンカーンくんです。アメリカから来ました。

at 日本平動物園
by G-Z様
ピューマ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system