ホッキョクグマ

ホッキョクグマ

地上最大の肉食獣。

飼育下では常同行動をとってしまうことが多く、エンリッチメントの難しい動物。がんばれ動物園。

at 上野動物園


分類: 脊索動物門  哺乳綱  食肉目  クマ科
学名: Ursus martimus
英名: Polar bear
別名:
特徴:

北極圏の沿岸地域に分布する、クマ科はもちろん地上で最も体の大きな肉食獣。メスよりもオスの方が大型になり、ときに体重は700sを越えます。

一日のうちで広い範囲を歩き回り、アザラシや魚、イルカなどを襲って食べます。雑食性の強いクマ科の中では、とくに食性が肉食に偏っています。

全身の白い毛から俗に「シロクマ」と呼ばれ、氷上でその姿を目立たなくさせる効果があります。また、足の裏にも毛が生えていて、氷でも滑りにくい、頭が小さく泳ぐ上での抵抗が少ないなど、生息環境によく適応した体のつくりをしています。

飼育下での繁殖は難しいようで、2世誕生のニュースを聞く機会は、残念ながらあまり多くはありません。




<ホッキョクグマ・ギャラリー>

(keijiさん)04/9/25

(補足情報)
顔のアップ。優しげな表情が印象的です。

at 上野動物園
by keiji様
ホッキョクグマ

(muscaさん)05/1/19
ホッキョクグマのツヨシ君を。
この日は、たまたまツヨシ君のお別れ会でした。
釧路動物園へ移動することが決まったんですね。

(補足情報)
円山で2003年12月に誕生。

at 円山動物園
by musca様
ホッキョクグマ

(cubbyさん)06/6/11
ホッキョクグマ ピリカ(♂生後約5.5ヶ月)
活発に動き回って色々な表情を見せてくれる円山のアイドルです。

at 円山動物園
by cubby様
ホッキョクグマ

(海洋芽鷹さん)06/5/5
メスと思われるホッキョクグマが泳いでいました。
しかしただ泳いでいたワケじゃなかったです。
なんと誰かが落としたアクセサリーを口にくわえたりして遊んでいました。

at 上野動物園
by 海洋芽鷹様
ホッキョクグマ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system