フィリピンメガネザル

フィリピンメガネザル

(ぴっぴさん)05/12/8
こちらはフィリピンメガネザルさん、写真で見るとどっちがどっちだか区別がつきません(^-^A

(補足情報)
シッポの先に注目!

at 上野動物園
by ぴっぴ様


分類: 脊索動物門  哺乳綱  霊長目  メガネザル科
学名: Tarsius syrichta
英名: Philippine tarsier
別名:
特徴:

フィリピン南東部のミンダナオ島、サマール島、レイテ島、ボホール島や周辺の小さな島々に分布。

低地の多雨林や低木林などに生息。単独でみられたり、ペア・あるいは小群で観察された例もあるようです。
基本的な生態はスラウェシメガネザル と同様で、主に夜間、昆虫や爬虫類などを襲って食べます。

見た目はスラウェシメガネザルによく似ますが、本種はやや顔が黄色がかります。また尾の房毛はまばらで、先端に少しみられるのみです。

1度に1頭の子を産み育てます。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system