パカラナ

パカラナ

(ジャマランディさん)05/2/24
近縁のパカラナもどうぞ。

(補足情報)
頭でっかちの独特の風貌が印象的。これで泳ぎも上手いというから驚きです。

at 長崎バイオパーク
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  哺乳綱  齧歯目  パカラナ科
学名: Dinomys branickii
英名: Pacarana
別名:
特徴:

1科1属1種の変わった大型齧歯類。
コロンビアからエクアドル、ペルー、ブラジル、ボリビアまでの南アメリカ西部に分布、アンデス山脈の低地の斜面にみられます。

森林に単独ないしはペアでみられ、基本的には夜行性であると考えられています。餌は植物の根や茎、葉、果実など。主に地上で活動しますが、木に登ることもあります。

繁殖生態については詳しく知られていませんが、飼育下では一度に1〜2頭の子を産むようです。子どもは生まれて数日で、自力で歩き回れるようになります。

現地では食用とするため狩猟の対象とされており、また生息地が開発されていることによっても数が少なくなっています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system