パカ

パカ

(くりかわさん)05/2/24
さらにおまけ。パカです。
シャボテン公園では順調に増えている様子。

(補足情報)
夜行性の大型齧歯類。動物園では「パ」を「バ」と読み間違えるお子さんも…。

at 伊豆シャボテン公園
by くりかわ様


分類: 脊索動物門  哺乳綱  齧歯目  パカ科
学名: Agouti paca
英名: Paca
別名:
特徴:

以前はアグーチ科に分類されていましたが、現在ではパカ科として独立して扱うのがふつうなようです。

メキシコからブラジル、パラグアイに至るまでの中央・南アメリカに広く分布。水辺の熱帯雨林に単独で暮らし、夜行性で昼間は地面に掘った穴の中で休んでいます。夜になると活動し、果実や植物の根、茎などを食べます。
泳ぎは上手く、ジャガーやヤブイヌなどの天敵に襲われると水中に逃げ込んで泳いで逃げます。

体は茶褐色で、体側面には4列の白色点列があります。頬がふくらんで見えるのは頬骨弓(きょうこつきゅう)と呼ばれる部分が大きく張り出しているためで、これによって鳴き声が共鳴しやすくなっていると考えられています。

基本的に1産1子で、まれに双子を産むこともあります。


※頬骨弓 … 頬骨から外耳孔にかけて続いている骨の「橋」。自分の顔を、頬骨の辺りから顔の側面の方へ指で辿っていくと存在がわかる(その際、強く押し過ぎないように…)。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system