ニホンリス

ニホンリス

(らっこさん)04/5/6
さて今回は、井の頭公園で撮影したニホンリスを持ってきました。
ここのニホンリスはすごく人に慣れてますよね。
あの中は狭いながらも1時間ぐらいは楽しく観察できます。

(補足情報)
井の頭では、通り抜けケージの中に放し飼いにされています。

at 井の頭自然文化園
by らっこ様


分類: 脊索動物門  哺乳綱  齧歯目  リス科
学名: Sciurus lis
英名: Japanese squirrel
別名:
特徴:

本州、四国、九州に分布する日本固有種。ただし中国地方、および九州では生息数が非常に減少していると言われます。

低地から高山までの森林に幅広くみることができます。クルミやドングリ、マツの実を好んで食べる他、果実や葉、ときに昆虫なども餌としています。堅いクルミの殻も、丈夫な歯で2つに割って中身を取り出して食べることができます。

秋頃には、集めた木の実を地中に埋め、餌の少ない冬には掘り出して食べます。掘り出す際には記憶や匂いを頼りにするようですが、ときに忘れられたものは、森林の更新にも役立っています。

樹上に小枝を球状に組んだ巣をつくり、繁殖や休む際に使います。繁殖は夏頃に行われ、1回の繁殖でメスは3〜6頭の子を生みます。




<ニホンリス・ギャラリー>

(muscaさん)06/3/8
キーパーさんが入ってくると、リスさんは楽しそうに背中や腕に登って遊んでいました。ちょっといいなぁと思いましたが、慣れないうちは噛まれて痛かったそうです。
どんぐりをポリポリ食べる姿は可愛らしかったですよ♪

(補足情報)
上野ではカケスと同居中(2006年現在)。

前足をうまく使って餌を食べることができます。

at 上野動物園
by musca様
ニホンリス

上2枚の写真はは冬毛で、耳の毛が長く伸びる。

夏毛では耳の毛は伸びず、四肢や腹の周縁部が赤みを帯びる。

at 井の頭自然文化園
ニホンリス(夏毛)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system