ネズミイルカ

ネズミイルカ

(松本隆さん)06/5/24
「ネズミイルカとゴマフアザラシのほのぼのプール」にて、ネズミイルカです。
このプールは上から見るとほぼ円形で、片側が偽岩(と思います)、もう片側がアクリルで、プール内部が見えるようになっています。

(補足情報)
2006年5月現在、動物園・水族館で飼育しているのはおたる水族館だけ。


at おたる水族館
by 松本隆様


分類: 脊索動物門  哺乳綱  クジラ目  ネズミイルカ科
学名: Phocoena phocoena
英名: Harbor porpoise
別名:
特徴:

北半球の温帯から寒帯にかけて広くみられ、地中海や黒海にも分布しています。
沿岸性の強い種類で、内湾や河口域によくみられるほか、河川を遡ることもよくあるようです。

5〜10頭ほどの小群で暮らし、あまり大きな群れをつくることはありません。ニシンやタラといった魚類、イカなどを捕らえて食べます。水深200mほどまでは潜れるのではないかと考えられています。
一般的なイルカのイメージと異なり、船に好奇心を示して寄って来たり、海上にジャンプして遊んだりする様子はほとんどみられないといいます。

春から夏にかけて1頭の子を産みますが、詳しい生態についてはまだよく分かっていません。

食用、油をとるためにかつて大量に捕獲されました。保護の対象となった現在でも、漁業のための網にかかってしまうことが多いと考えられ、個体数の減少が危惧されています。

国内ではおたる水族館が飼育し、生態・繁殖などについての研究を進めています。




<ネズミイルカ・ギャラリー>

(島っ子さん)05/5/18
こちらは行動研究用に短期飼育されているネズミイルカです。沿岸の定置網に混獲されてしまうのだとか。

(補足情報)
原則的に飼育は禁止されている希少種です。写真の個体は特別許可のもと飼育されているもの。

by 島っ子様
ネズミイルカ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system