ミケリス

ミケリス

黒、白、茶に染め分けられた体色が美しく、動物園でもよく飼育される。

サンシャインでは水槽上部の陸上部分に放されている。

at サンシャイン国際水族館


分類: 脊索動物門  哺乳綱  齧歯目  リス科
学名: Callosciurus prevostii
英名: Prevost's squirrel
別名:
特徴:

タイ南部からマレー半島にかけて、インドネシアの島々に分布。

森林の中層から上層に生息し、地上で活動することもあります。昼行性で、とくに朝と夕方によく活動します。
餌はアブラヤシやココヤシの実、イチジクなどの果実、その他植物の種子、昆虫など。基本的に単独で暮らしますが、餌場では複数が確認されることもあります。

体の背側および尾は黒色、四肢や腹は明るい赤褐色で、その間の部分は白色です。ただし、その配色は分布域によって様々な変異があるようです。

自分で小枝などで巣をつくったり、木の洞などに入ったりして休息します。子育てもこの中で行われると考えられており、自然での繁殖生態について詳しいことは分かっていません。飼育下では1度に2〜3頭の子を産みます。

姿が美しいことからペットとされており、また動物園でもよく展示されています。




<ミケリス・ギャラリー>

(ジャマランディさん)05/5/15
逆さになってハッサクを食べるミケリス君です。

(補足情報)
樹上生活者ゆえ、こういった行動はお手のもの。

at 平川動物公園
by ジャマランディ様
ミケリス
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system