ジャングルキャット

ジャングルキャット

(サイトヲ。さん)05/11/8
二枚目はとくしま動物園よりジャングルキャットです。

(補足情報)
何だか機嫌が悪そうです…。

at とくしま動物園
by サイトヲ。様


分類: 脊索動物門  哺乳綱  食肉目  ネコ科
学名: Felis chaus
英名: Jungle cat
別名:
特徴:

インドシナ半島、タイ、ミャンマーからインド、スリランカ、西アジアを経てエジプトに至るまで広く分布。

名前とは異なり、水辺に近い草原やアシ原、低木林などに主に生息します。
単独で暮らし、昼間にもよく活動します。餌はウサギや齧歯類、小型の鳥、カエル、トカゲなど。夜は茂みの中や、ヤマアラシやアナグマなどの他の動物が掘った穴の中で休みます。

体は全体に褐色で、目立った斑紋はみられません。尾に縞模様があり、先端は黒色。また耳は大きく三角形をしていて、先端に黒い房毛があります。
また尾は短めで脚が長く、湿地のような環境で歩き回り獲物を捕らえるのに適した体つきをしています。

繁殖は春頃が主ですが、周年みられるようです。1産2〜5子。

2005年11月現在、国内ではとくしま動物園でのみ飼育されています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system