グレビーシマウマ

グレビーシマウマ

縞模様が細く、シマウマの中でも美しい。

写真ではよく分からないが、 大きな丸い耳も本種の特徴のひとつ。

at 多摩動物公園


分類: 脊索動物門  哺乳綱  奇蹄目  ウマ科
学名: Equus grevyi
英名: Grevy's zebra
別名:
特徴:

ケニア、ソマリア、エチオピアなどアフリカ東部の乾燥した草原に分布し、オス1頭とメス数頭から成る緩い群れをつくって移動しながら暮らしています。オスは縄張りを持ち、自分の群れのメスへ近づくオスに対しては、激しい攻撃を仕掛けます。

野生のウマの仲間では最も大きくなり、頭胴長2.5〜3m、体重350〜450kgに達します。
模様が細かく美しいためか古くは毛皮を売るために乱獲され、現在も生息地の減少などから数が少なくなっています。




<グレビーシマウマ・ギャラリー>

子ども。生まれて3ヶ月ほど。

親に比べると、黒い縞の部分がやや赤みを帯びるようだ。

at 千葉市動物公園
グレビーシマウマ(子ども)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system