アクシスジカ

アクシスジカ(オス)

(muscaさん)05/4/25


(補足情報)
角のよく発達した立派なオスです。枝の数は3本。

at 群馬サファリパーク
by musca様


分類: 脊索動物門  哺乳綱  偶蹄目  シカ科
学名: Cervus axis
英名: Axis deer
別名:
特徴:

ホッグジカなどと共にAxis属として扱われる場合もあります。

インド、ネパールおよびスリランカに分布。
ひらけた草地やそれに隣接する疎林にみられ、茂った多雨林にはあまりみられません。大きな群れで生活し、草や木の葉、木から落ちた果実などを食べます。
しばしば、分布の重なるハヌマンラングールと行動を共にし、それらが落とした木の枝や果実などを食べる生態が知られています。

体は赤みの強い褐色に白い斑紋があります。多くのシカでは冬毛になるとこれらの斑紋が失われるのに対し、本種は年間を通して白斑がみられます。
オスには長い角が発達し、通常3本の枝を持ちます。

繁殖期は4〜5月にかけてで、約7ヶ月の妊娠期間を経た後、1〜3頭ほどの子を産みます。

動物園ではしばしば見かける種類。飼育下でもよく繁殖するようです。




<アクシスジカ・ギャラリー>

(ジャマランディさん)05/4/25
参考までに名古屋市東山動物園のアキシスです。 顔つきと角の枝分かれ具合に着目して、群馬の個体と見比べてください。

(補足情報)
こちらもオス。

at 東山動物園
by ジャマランディ様
アクシスジカ(オス)

(ジャマランディさん)05/4/25
ついでに、同じく東山からアキシスの親子です。
コドモは生後約四ヶ月です。

(補足情報)
動物園でもよく繁殖する種類のようです。

at 東山動物園
by ジャマランディ様
アクシスジカ(親子)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system