アメリカバク

アメリカバク

4種あるバクの中でも特にタテガミが際立っており、ちょっと変わった風貌をしている。

バクの仲間後ろに尿を飛ばすことがあり、動物との距離が近い展示では要注意!

at 東山動物園


分類: 脊索動物門  哺乳綱  奇蹄目  バク科
学名: Tapirus terrestris
英名: South American tapir
別名: ブラジルバク、ナンベイバク
特徴:

南アメリカの北部から中部に分布し、水辺に近い森林や藪地などで木の葉、果実、水草などを食べています。水に入るのが好きで、動物園でもよく放飼場内のプールに浸かっている様子を見ることができます

過去に狩猟の対象とされてきたこと、また生息地である森林が伐採されていることなどから数が減少し、絶滅の恐れがあるとされています。




<アメリカバク・ギャラリー>

(muscaさん)04/10/24
というわけで、お土産にアメリカバクの写真をお持ちしました。うーん、変な顔(笑)。

(補足情報)
鼻は自由に動かすことができ、上に持ち上げると写真のような顔に…。

at 上野動物園
by musca様
アメリカバク

東山で見かけた子ども。

生まれてしばらくは全身「ウリ坊」模様だが、写真の個体ではほぼ消えている。

at 東山動物園
アメリカバク(子ども)

水に入るのを好む。

at 上野動物園
アメリカバク
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system