ヨスジフエダイ

ヨスジフエダイ

色彩が美しいためか、水族館でもよく見かける魚のひとつ。
海中では大きな群れをつくり、非常に美しいという。

at アクアワールド大洗


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  フエダイ科
学名: Lutjanus kasmira
英名: Bluestripe snapper
別名:
特徴:

黄色い体色に4本の青い縦縞模様を持つことからこの名が付けられています。
インド洋から太平洋にかけての温暖海域にみられ、日本でも琉球列島や小笠原諸島を中心に、南日本での分布が確認されています。

浅いサンゴ礁やリーフ外縁など、様々な環境にみられ、しばしば大きな群れをつくるのが観察されます。幼魚は浅場のアマモ場などでみられることもあります
肉食性で、小型の魚類や甲殻類など、多様な動物を餌としています。

色彩が美しく、飼いやすいために水族館ではよく飼育されるほか、生息地では食用にされることもあるようです。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system