ヨリトフグ

ヨリトフグ

(ジャマランディさん)05/2/11
もうひとつはヨリトフグです。他の水族館では見たことがないので生体の写真は割と珍しいのでは?

at 海響館
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  フグ目  フグ科
学名: Sphoeroides pachygaster
英名: Blunthead puffer
別名:
特徴:

地中海を含む全世界の温帯〜熱帯の海域に広く分布。国内では相模湾以南の南日本で広くみられます。
水深50〜500mほどの深い場所にみられ、砂泥底から岩礁域まで広い環境に生息するとされています。餌は小型のイカなど、無脊椎動物を主としているようです。

体表には小棘はなく、なめらかです。背側は薄い褐色で腹は白、ときに体表に暗色の斑紋がみられます。また尾びれの上下端はとがっており、サバフグ類に似た形をしています。
体はやわらかいようで、深場から釣り上げると水を飲んでボールのようにふくらんだまま上がってきます。

筋肉、皮膚、精巣は無毒ですが、味はあまり良くないとされることが多いようです。
また、深場にすむため漁獲されることも少なく、水族館で見かける機会も非常にまれな種類です。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system