ヨコスジカジカ

ヨコスジカジカ

(ジャマランディさん)05/7/19
同じく室蘭から、ヨコスジカジカの名前で展示されていた魚です。

(補足情報)
ヨコスジカジカで正しいと思われます。

at 室蘭水族館
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  カサゴ目  カジカ科
学名: Hemilepidotus gilberti
英名: Gilbert's Irish lord
別名:
特徴:

北海道沿岸、オホーツク海からベーリング海西部までの太平洋北西部に分布。
水深100mほどの大陸棚に生息し、小型の魚類や甲殻類などを餌としています。

体長35cmほど。背びれの棘状部に大きな欠刻があること、また背びれ第1棘が第2棘よりも長いことなどから近縁の他種と識別できます。
体側には3列の鱗帯(りんたい)と、数本の暗色横帯があります。

産卵は岩礁域で行われ、岩の表面にメスが産みつけた卵にオスが放精します。卵塊は緑色や褐色をしています。




<ヨコスジカジカ・ギャラリー>

(ジャマランディさん)05/7/19
図鑑の解説によれば、背鰭の第一棘が長いのがヨコスジカジカの特徴だそうですが、室蘭のも登別のも第一棘が長いんですよね。

(補足情報)
少し体色の異なる個体。

at 登別マリンパークニクス
by ジャマランディ様
ヨコスジカジカ

(RAさん)06/5/13
エプソン「氷の海」水槽よりカジカです。

(補足情報)
ヨコスジカジカと思われます。

at エプソン品川アクアスタジアム
by RA様
ヨコスジカジカ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system