ツマグロカジカ

ツマグロカジカ

(ジャマランディさん)05/7/19
まずはツマグロカジカから。

(補足情報)
大きな胸びれが印象的です。

at 室蘭水族館
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  カサゴ目  カジカ科
学名: Gymnocanthus herzensteini
英名:
別名:
特徴:

北日本からロシア沿海州、サハリン沿岸にかけての北西太平洋、日本海に分布。
水深50〜150mほどの砂礫底域に生息し、主に甲殻類や小型の魚類を餌としていると考えられます。

背びれ、胸びれ、尾びれにそれぞれ太い黒色帯があるのが特徴で、よく目立ちます。尾びれの先は浅く湾入しています。大きなもので40cmほどになります。

食用として一般的ではありませんが、塩焼きや唐揚げなどにすると美味なようです。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system