ツチホゼリ

ツチホゼリ

(muscaさん)05/2/4

(補足情報)
マハタ属の魚としては、側扁した体つきが特徴です。

at しながわ水族館
by musca様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  ハタ科
学名: Epinephelus cyanopodus
英名: Speckled blue grouper
別名:
特徴:

南日本からオーストラリア、フィジー、ミクロネシアなどの西部太平洋に分布。
浅いサンゴ礁にみられ、砂地に点在するパッチ状の根などによくみられます。一方で遊泳力が強く、しばしば礁を離れて遊泳することもあるといわれます。餌は砂底にすむ魚類や甲殻類など。

よく側扁した体と体表の細かい黒点が特徴です。
幼魚や若魚では青みが強く、各ひれや口先が黄色がかっています。成魚と体色が異なることから、かつてはキビレツチホゼリと呼ばれ、別種として扱われていました。

釣りなどで漁獲され、とくに南方では食用魚として重要です。1mほど。




<ツチホゼリ・ギャラリー>

(ジャマランディさん)05/2/4
ハタ科のツチホゼリですね。同じく海の中道での一枚。

at マリンワールド海の中道
by ジャマランディ様
ツチホゼリ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system