タカノハダイ

タカノハダイ

(どふらいんさん)05/6/19

(補足情報)
南日本の磯では普通種で、水族館でもよく飼育されている魚です。

by どふらいん様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  タカノハダイ科
学名: Goniistius zonatus
英名: Spottedtail morwong
別名:
特徴:

南日本から東シナ海、黄海、台湾にかけて分布。

沿岸浅所にすみ、海藻の豊富に生えた岩礁域を好みます。
単独で暮らし、あまり活発に泳ぎ回ることはなく、普段は岩の上などで胸びれで体を支えながらじっとしています。餌は底棲生物。

体は側扁します。白色の字に褐色の斜帯が約8本あり、尾びれは褐色で白色点があります。

食用になりますが、肉は磯臭く、あまり美味ではないとされています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system