スギ

スギ

(海洋芽鷹さん)06/5/8
次は新江ノ島水族館のスギ。
コバンザメを茶色にして、小判を取ったような感じです。

(補足情報)
行動もコバンザメに似ています。

at 新江ノ島水族館
by 海洋芽鷹様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  スギ科
学名: Rachycentron canadum
英名: Cobia
別名:
特徴:

東部太平洋を除いた全世界の暖海に分布。南日本でもみることができます。

沿岸から沖合いの様々な環境に生息し、ときには河口に入ることもあります。小群をつくったり、他の大型魚や大きな漂流物に随伴するようにして泳ぎ、カニや小型の魚類、イカなどを捕らえて食べます。

体は細長く、頭部はやや縦扁します。尾びれは幼魚では丸くなっていますが、成魚のものは深く湾入しています。
暗褐色の地に白い縦帯が2本あるのが特徴ですが、成長するにつれて不明瞭になる場合も少なくありません。

以前より、南方では食用魚として利用されてきました。近年、国内でも沖縄などで養殖され、「黒かんぱち」の商品名で流通していることがあるようです。




<スギ・ギャラリー>

大型個体では斑紋が不明瞭であることも多い。

at 油壺マリンパーク
スギ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system