スヌーク

スヌーク

(ジャマランディさん)05/7/4
最後はSnookというアカメ科の魚です。

(補足情報)
新潟市の姉妹都市であるガルベストン市(米・テキサス州)から寄贈されました。

at マリンピア日本海
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  アカメ科
学名: Centropomus undecimalis
英名: Snook, Common snook
別名:
特徴:

アメリカ合衆国のノースカロライナ、フロリダ州以南、メキシコ湾西岸から中央アメリカ、南アメリカの東岸、リオ・デ・ジャネイロにかけて分布。
水深20mより浅い内湾や河川の汽水域などにみられ、しばしば淡水域にも侵入します。餌は小魚や甲殻類など。

産卵期は5月から9月にかけてで、この時期になると河川の河口域に多数の個体が集まります。

体は赤みがかった銀色で、目立った斑紋はありません。体高は低く、下あごが突き出しています。また側線は黒色でよく目立ちます。

大きなものでは1.5m近くなり、食用とされているほかゲーム・フィッシングの対象としても人気があります。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system