サヨリ

サヨリ

(松本隆さん)05/12/20
「中海ジオラマ水槽」で撮影したサヨリちゃんです。
先日姫路市立水族館でも見ましたが、飼育の難しい魚だそうで、特に小さな水槽だと壁にぶつかって怪我をすることがあるそうですね。

(補足情報)
写真の個体は怪我もしておらず、とてもきれいです。

at 宍道湖自然館ゴビウス
by 松本隆様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  ダツ目  サヨリ科
学名: Hyporhamphus sajori
英名: Japanese halfbeak
別名:
特徴:

サハリンやウラジオストク以南、日本各地沿岸を経て朝鮮半島沿岸、黄海にかけて分布。琉球列島や小笠原諸島には分布しないとされます。

沿岸の表層域に小さな群れをつくって暮らし、主に動物性プランクトンを食べます。

前方に大きく突き出た下あごは、サヨリ類に共通しています。本種はこの下あごの長さが頭長よりも短いこと、先端が赤色をしているのが特徴とされますが、一般にサヨリ類はよく似通っており、識別は容易でありません。

肉は美味であり、食用魚としてもよく利用されています。

飼育下では突き出た吻部を壁などにぶつけてしまい、その怪我がもとで死んでしまうことが多いことから、長期飼育の困難な魚としても知られています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system