サラサハタ

サラサハタ

(ジャマランディさん)05/9/7
碧南海浜水族館のサラサハタです。エアレーションの所に集まっていました。バブル・バスみたいで気持ちいいのかな?

(補足情報)
美しい色彩から水族館では割とよく飼育されています。

at 碧南海浜水族館
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  ハタ科
学名: Chromileptes altivelis
英名: Humpback grouper
別名:
特徴:

南日本からパラオ、グアム、オーストラリア東部にかけての西部太平洋と、ニコバル諸島からオーストラリア西部にかけてのインド洋東部に分布。

沿岸の浅いサンゴ礁域や岩礁域に生息。単独で暮らし、昼間は岩の間などに潜んでいて夜間活動します。餌は小型の魚類や甲殻類など。

急にすぼまったような独特の形の頭部と、白地に黒い斑点の散らばった体色から他種と識別するのは容易です。幼魚では黒色点が相対的に大きく、美しいことからしばしば観賞魚として扱われます。成魚は食用になります。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system