サケビクニン

サケビクニン

(ジャマランディさん)05/7/28
サケビクニンです。コイツも変な魚ですよねぇ。

at 室蘭水族館
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  カサゴ目  クサウオ科
学名: Careproctus rastrinus
英名:
別名:
特徴:

島根県、茨城県以北の本州沿岸、北海道、日本海からオホーツク海にかけて、タタール海峡、およびベーリング海西部に分布。

水深100〜580mの深海に生息し、泥底の海底で暮らします。胸びれ下部の軟条は先端が味蕾(みらい)となっており、海底に軟条を接触させながら餌を探します。餌は小型の甲殻類など。

やわらかくブヨブヨした体をしています。体はピンク色で、尾びれは小さくほとんど目立ちません。目は銀色。
同属のザラビクニンとは、本種の方がやや体高が高く、体がピンク色で褐色みを帯びないことなどから識別できるとされます。

変わった外見から水族館でもしばしば展示されますが、飼育は難しいようです。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system