レッドフィン ジャイアントバルブ

レッドフィンジャイントバルブ

(ジャマランディさん)05/7/11
さて、アクアトト第2弾です。レッドフィンジャイアントバルブです。

(補足情報)
大型になるコイ科の魚。日本ではなじみがありません。

at アクア・トトぎふ
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  コイ目  コイ科
学名: Leptobarbus hoevenii
英名: Mad barb
別名:
特徴:

タイからスマトラ島、ボルネオ島に至るまでの東南アジアに分布。

河川や氾濫原の中の水路に群れをつくって暮らしています。
水面に落ちたHydnocarpus属の木の果実を食べると、酔っ払ったかのような奇妙な行動を示す生態が知られますが、これは果実を食べたことによる中毒症状であると考えられています。

名前の通り腹びれやしりびれ、尾びれはオレンジ色をしています。体表は銀色で目立った模様はありませんが、幼魚では体側に黒い縦条があります。1mほどになる大型の魚。

食べると気分が悪くなるとの報告もありますが、食用としている地域もあるようです。観賞魚として、まれに日本にも輸入されています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system