オニボラ

オニボラ

(どふらいんさん)05/6/19

(補足情報)
ボラの仲間としては、ひれに黄色みがあるなど鮮やかな種類。

by どふらいん様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  ボラ目  ボラ科
学名: Ellochelon vaigiensis
英名: Squaretail mullet
別名:
特徴:

紅海・アフリカ東岸からツアモツ諸島、グレートバリアリーフ、南日本までのインド・太平洋域に分布。日本では和歌山県以南の暖海域でみることができます。

内湾のサンゴ礁や砂底域、および河口の汽水域に生息。しばしばマングローブ林にも進入します。大きな群れをつくって泳ぎ、植物プランクトンや水底のデトリタスなどを餌としています。

尾びれとしりびれが黄色で、胸びれが黒いのが大きな特徴。これらの色は幼魚の方が鮮やかです。また、尾びれの後端がほとんど切れ込まないのも本種の特徴。これらの特徴から他種と識別するのは容易です。最大で40cmほどになります。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system