オキノシマウツボ

オキノシマウツボ

(ジャマランディさん)05/10/13
オキノシマウツボです。モバウツボと混同されていたらしいのですが、別種と分かり、1992年に新種記載されました。

at 名古屋港水族館
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  ウナギ目  ウツボ科
学名: Gymnothorax ypsilon
英名: Y-bar moray
別名:
特徴:

三重県以南の南日本、およびハワイ、台湾に分布。

水深200mまでの沿岸の岩礁域に生息し、主に50m以深のやや深い場所でみられます。主に小型の魚類などを餌としています。

体は白色で、黒褐色の細い横縞模様があります。

同属のハワイウツボによく似ますが、ハワイウツボでは頭部に網目状の斑紋があるのに対し、本種では一様に褐色であること、ハワイウツボの横縞は太さが不規則であるのに対し、本種では一様であることなどから識別できます。

比較的まれな種類で、水族館でもあまり飼育されません。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system