ナンヨウハギ

ナンヨウハギ

(ranさん)05/3/3
ナンヨウハギです。
美ら海水族館のものですが、メジャーな魚なのでもう出てるかな?

(補足情報)
写真は幼魚。水族館ではお馴染みの魚です。

at 美ら海水族館
by ran様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  ニザダイ科
学名: Paracanthurus hepatus
英名: Palette surgeonfish、Blue surgeonfish
別名:
特徴:

東アフリカからオーストラリア、ミクロネシアまでのインド洋・西部太平洋に分布。日本では駿河湾以南でみることができます。

比較的潮通しの良いサンゴ礁の外縁などに生息し、数尾の群れで行動することが多いようです。藻類なども食べますが、基本的には動物性プランクトンを餌とします。

青地の体に黒い独特の模様が入り、他種と間違えることはありません。尾びれが黄色くて目立つほか、胸びれも黄色がかっています。また体色には変異があり、インド洋の個体では腹部が著しく黄色がかっています。

色彩が美しいことから古くより観賞用として知られ、水族館でもよく見かけるほか観賞魚としても多数が流通しています。




<ナンヨウハギ・ギャラリー>

こちらは成魚。幼魚と体色はとくに変わらない。

尾びれの付け根のトゲがかすかに見える。

at しながわ水族館
ナンヨウハギ
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system