ナメモンガラ

ナメモンガラ(オス)

(すえひろさん)04/4/12
もともとお魚が専門とのことなので、今日はお魚です。
葛西臨海での撮影です。

(補足情報)
ナメモンガラのオスです。
バリバリの熱帯魚のように見えますが、完全な熱帯域にはみられないそうです。

by すえひろ様
at 葛西臨海水族園


分類: 脊索動物門  条鰭綱  フグ目  モンガラカワハギ科
学名: Xanthichthys mento
英名: Crosshatch triggerfish
別名:
特徴:

南日本の伊豆・小笠原諸島、琉球列島、ハワイ、東部太平洋のカリフォルニア沿岸からガラパゴス諸島、イースター島などに分布しています。
いずれの地域でも温帯から亜熱帯にみられ、熱帯域には分布していません。

100m以浅の沿岸域にみられ、潮通しのよい岩礁域に小さな群れで暮らしています。餌は主に動物性プランクトンです。

オスは黄色みを帯びた体色で、うろこの後縁が黒く縁取られるために網目状の模様に見えます。また、尾が赤いのも特徴。
メスは全体にややくすんだ体色をしていて、尾びれは黄色です。




<ナメモンガラ・ギャラリー>

こちらはメス。

オスとはひれの色が異なっていることから簡単に見分けられる。

at 葛西臨海水族園
ナメモンガラ(メス)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system