ムレハタタテダイ

ムレハタタテダイ

ウェブで英名を調べたところフォルス・ムーリッシュアイドル=「ツノダシモドキ」。
ひ、ひどい名前…。

ハタタテダイと酷似するが、たぶんこちらで合っていると思う。

at しながわ水族館


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  チョウチョウウオ科
学名: Heniochus diphreuets
英名: False moorish idol
別名:
特徴:

南日本、ハワイ、オーストラリア、モルジブ、南アフリカなどに不連続的に分布するとされています。

近縁のハタタテダイと非常によく似ていて、以前は区別されていませんでした。本種は和名の通り数百尾近い大きな群れをつくる点で、生態的に異なるとされます。

また外見でも、

  • しりびれの黒色域がムレハタタテダイでは一番長い軟条の先まで達しているのに対してハタタテダイでは達していないこと、
  • 胸びれの下部の体縁がムレハタタテダイでは張り出して「ハト胸」気味なのに対し、ハタタテダイでは直線的であること
などから識別できます。 両者のしりびれの比較は、こちらのページでご覧下さい。

その美しい姿から観賞用として広く知られています。ハタタテダイと共に水族館でもよく見かける魚。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system