ポタモトリゴン・モトロ

ポタモトリゴン・モトロ

(ジャマランディさん)05/5/15
そんなかごしま水族館から淡水エイのモトロをどうぞ。

(補足情報)
淡水エイとしてはよく見かける種類のひとつです。

at かごしま水族館
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  軟骨魚綱  エイ目  アカエイ科
学名: Potamotrygon motoro
英名: Ocellate river stingray
別名: オレンジスポットタンスイエイ
特徴:

淡水エイの仲間は「カワエイ科」として別科とされることもありますが、ここではアカエイ科の一部として扱います。

ウルグアイからパラグアイ、オリノコ水系、アマゾン盆地にかけての南アメリカに分布。
完全な淡水域の河川にみられ、流れのゆるやかな場所で泥底に潜って潜んでおり、小魚や甲殻類などの餌を待ち伏せて捕らえます。

体は丸く、黒で縁取られたオレンジの円形斑が多数散らばった美しい体色をしています。この円形斑の数や配置には個体差が大きいようです。
尾びれの付け根には毒のある棘があり、刺されると非常に危険です。泥に潜っていると見つけにくいため、現地でも恐れられている魚のひとつといいます。

多くのサメやエイと同様に本種も胎生で、メスは卵ではなく仔魚を直接産み落とします。交尾の際にはオスがメスのしりびれ付近に激しく噛みつく様子などが観察されるようです。水族館のほか、一般家庭でも繁殖が確認されています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system