ミヤベイワナ

ミヤベイワナ

(ジャマランディさん)05/11/14
先週、島っ子さんによるミヤベイワナの幼魚が出たので、成魚もどうぞ。

(補足情報)
北海道の一部に固有のオショロコマの亜種。

at 千歳サケのふるさと館
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  サケ目  サケ科
学名: Salvelinus malma miyabei
英名:
別名:
特徴:

オショロコマの亜種で、北海道の然別湖と流入河川のみに分布します。

産卵は河川の上流域で行われ、ふ化後、河川で一生を過ごすものと湖に降りるものとに分かれます。昆虫など小型の水生動物の他、湖にすむ個体群は群れで回遊して動物プランクトンを食べます。

体表には瞳孔の直径の半分以下である白や赤色の斑点が散在します。亜種オショロコマとは酷似し、確実に識別するには鰓耙(さいは)の数をかぞえるしかありません。ただし、本亜種の方がやや胸びれが長くなります。

産卵は秋に行われ、他のサケ科同様、自分の生まれた河川を遡上し、上流部で水底に穴を掘って産卵します。産卵後も一部の個体は生き残ります。




<ミヤベイワナ・ギャラリー>

(島っ子さん)05/11/9
写真が小さく不明瞭ですが、赤っぽい斑点があったのでオショロコマS.malmaでいいと思います。

(補足情報)
幼魚です。

at 豊平川さけ科学館
by 島っ子様
ミヤベイワナ(幼魚)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system