ミツバモチノウオ

ミツバモチノウオ(メス)

(ジャマランディさん)05/9/26
この種類は初めて見ました。モチノウオというとナポレオンの仲間ですな。

(補足情報)
写真はメス。まだ若い個体のようです。

at 竹島水族館
by どふらいん様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  ベラ科
学名: Cheilinus trilobatus
英名: Tripletail wrasse
別名:
特徴:

東アフリカ沿岸からツアモツ諸島にかけてのインド・太平洋域に分布。日本では奄美大島以南でみることができます。

水深30m以浅のサンゴ礁域にみられ、ふつう単独で暮らします。餌は小型の甲殻類や貝類が主で、ときに小型の魚類を捕らえることもあります。

体は褐色ですが、体調によって大きく変化します。目の周囲には放射状にピンク色の線があり、体側にも多数のピンク色の横縞模様があります。尾びれは黒色。
また、成魚では尾びれが3つ又になっており、和名・学名・英名の由来となっています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system