マダイ

マダイ

(ジャマランディさん)05/11/29
私らしくなく普通種のマダイです。ニシキゴイと同居していました。

(補足情報)
おそらく、日本での知名度が最も高い魚のひとつでしょう。

at うみたまご
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  タイ科
学名: Pagrus major
英名: Red seabream
別名:
特徴:

北海道以南の日本各地、朝鮮半島南部から東シナ海、南シナ海、台湾に分布。奄美・沖縄諸島周辺には分布しないとされます。

水深10〜200mほどの岩礁域、砂底域に生息し、ふつう成長した個体ほど深場にみられます。単独からゆるやかな群れで暮らし、甲殻類や貝類、イカ、小型の魚類などを主な餌としています。

大きなものでは1m近くなります。体はピンク色で、体側に青の斑点があります。この体色は深場のものほど鮮やかで、浅いところで育てると全体にくすんでしまいます。
背びれの条はとくに長く伸長しません。また、尾びれの後縁は黒く、下側は白く縁取られています。

繁殖期は4月から6月頃で、この時期になると大型の個体が深いところから浅場まで移動してきます。卵は分離浮性卵。

味がよく、食用魚としてよく知られています。また日本では古来より、その立派な姿から様々な祝い事に用いられ、珍重されてきました。近年では種苗生産も盛んに行われています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system