クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ

(RAさん)06/5/11
なんというか、個人的に非常に飼育欲をそそられます。
ゴム製の人形みたいだけど。

(補足情報)
ダイバーにも人気のある、色鮮やかなカエルアンコウの仲間。

at エプソン品川アクアスタジアム
by RA様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  アンコウ目  カエルアンコウ科
学名: Antennarius maculatus
英名: Warty frogfish
別名: クマドリイザリウオ(旧称)
特徴:

モルディブ、モーリシャスからパプアニューギニア、フィリピン、ソロモン諸島にかけてのインド・西太平洋に分布。南日本でもみることができます。

沿岸のサンゴ礁域、岩礁域に単独で生活します。吻上部には、背びれ第1棘などが変化してできた誘引突起があり、その先の小魚に似たエスカ(疑似餌)を振って餌生物をおびき寄せると考えられます。

体色は変異に富み、白色や黄色のもの、全身黒色で黄橙色の斑点が散在するものなどがあります。地色が明色の個体では、目から広報に広がる三角形の斑紋があり、この斑紋が和名の由来と思われます。

その愛敬のある姿からダイバーなどに人気があります。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system