ヒレグロコショウダイ

ヒレグロコショウダイ

(ジャマランディさん)05/11/8
以前に幼魚を送りましたよね。今回は成魚を。

(補足情報)
和名や学名の変遷で混乱多き魚。

at 伊豆三津シーパラダイス
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  イサキ科
学名: Plectorhinchus lessonii
英名:
別名: ムスジコショウダイ(旧称)
特徴:

マレーシアから南日本、メラネシアにかけてのインド洋、太平洋西部に分布します。
沿岸の岩礁域やサンゴ礁域に単独で生活し、主に底生生物などを食べていると考えられます。

同属のムスジコショウダイによく似ますが、本種では腹部に鮮明な黒色縦帯がないこと、腹びれの前半部が暗色をしていること、ひれの黄色みが淡く、体表の縦帯が褐色がかることなどから識別できます。40cmほど。

幼魚と成魚で大きく体色が異なり、本種の幼魚は黒褐色の地色に数本の白色縦帯が走った体色をしています。

沖縄などでは食用とされています。




<ヒレグロコショウダイ・ギャラリー>

ダメ押しに、腹びれのよく見える写真を。

at 犬吠崎マリンパーク
ヒレグロコショウダイ

(ジャマランディさん)05/6/20

(補足情報)
写真は若魚。成魚では、各ひれの斑紋がもっと斑点状になります。

at 寺泊町立水族博物館
by ジャマランディ様
ヒレグロコショウダイ(若魚)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system