ヒゲソリダイ

ヒゲソリダイ

(ジャマランディさん)05/7/4
ここで一番好きなのがこの魚の単種展示です。

(補足情報)
ヒゲダイとセットで、ユニークな名前の魚として有名かも。

at マリンピア日本海
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  イサキ科
学名: Hapalogenys nitens
英名: Black grunt
別名:
特徴:

青森県以南の日本各地、台湾や朝鮮半島沿岸、東シナ海から黄海にかけて分布。
水深90m以浅の沿岸の砂泥底域に生息し、小動物を餌としていると考えられます。

体は側扁し、体高があります。体側には黒い斜帯が2本と、目を通る横帯があります。同属のヒゲダイでは下あごにひげ状の突起が密生しますが、本種では痕跡的でほとんど見えないことからこの和名が付けられています。

味は良いようですが、漁獲量が少なく一般にはなじみの薄い魚です。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system