ハコフグ

ハコフグ

(ジャマランディさん)05/10/3
さて、ハコフグです。地味な色合いだから♀かな。

(補足情報)
成魚のオスは青みがかった体色をしています。

at 竹島水族館
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  フグ目  ハコフグ科
学名: Ostracion immaculatus
英名:
別名:
特徴:

岩手県から九州にかけての日本各地、台湾に分布。

水深50m以浅の岩礁域に暮らし、ふつう単独で過ごします。小さな口で小型の甲殻類やゴカイ、貝類などの底生生物をついばんで食べます。

体は全体が骨板で覆われ、ひれしか動かすことができないので泳ぎは緩慢。
しかし、硬い体表のために外敵から襲われにくくなっている上に、襲われた際には体表からパフトキシンと呼ばれる毒を分泌します。肉や内臓は無毒。

同属のミナミハコフグと似ており、かつては同一種であると考えられていました。本種は各々の骨板に眼径と同じ大きさの青白色の点があることが特徴です。

食用にすると美味とされる他、そのユーモラスな姿から水族館でも人気のある魚です。




<ハコフグ・ギャラリー>

(海洋芽鷹さん)06/6/5
次は新江ノ島水族館のハコフグ。
色合いからして♂だと思われます。

at 新江ノ島水族館
by 海洋芽鷹様
ハコフグ(オス)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system