ゴイシウミヘビ

ゴイシウミヘビ

(ジャマランディさん)05/9/20
両生類ではないけど、同じニョロニョロ系のゴイシウミヘビです。

(補足情報)
現在では、よく似たモヨウモンガラドオシと同種であるとする説が有力です。

at 碧南海浜水族館
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  ウナギ目  ウミヘビ科
学名: Myrichthys aki
英名:
別名:
特徴:

近年では、同属のモヨウモンガラドオシと同種であるとする説が有力視されていますが、ここでは別種として扱います。

伊豆半島から高知県にかけて分布。沿岸の砂底域や岩礁域に生息し、基本的には夜行性で昼間は岩の隙間などに隠れています。

体は黄色で、体側や背びれには暗褐色の円形斑があります。
この円形斑が、本種では体に沿って5列であるのに対し、モヨウモンガラドオシでは3〜4列であることから両者を識別できるとされますが、実際には、これらの斑紋には成長度合いや地域による変異も大きいようです。

一般にはあまり利用されません。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system