ギマ

ギマ

(ジャマランディさん)05/1/28
まずは下関の海響館からです。フグのコレクションで有名な所なので、フグの仲間(広い意味での)を。ギマです。

(補足情報)
カワハギの仲間に似た、ちょっと変わった魚。

at しものせき水族館・海響館
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  フグ目  ギマ科
学名: Triacanthus biaculeatus
英名: Short-nosed tripodfish
別名:
特徴:

ペルシャ湾以東、オーストラリアから日本までのインド洋・西部太平洋に分布。国内では南日本の沿岸にみることができます。

銀色に輝く体表とよく発達した第一背びれ・腹びれの棘、2叉した大きな尾びれが特徴的です。第一背びれの基底部は黒色をしているほか、ひれは黄色がかります。

成魚はやや深い砂泥底域にみられ、中層を群れをつくって泳ぎ回ります。底生生物を主な餌とするようです。一方で幼魚は浅いアマモ場に生息し、体高が高くひし形の体形をしています。

食用としては一般的ではありませんが、身や肝は美味しいといいます。

東海大学海洋科学博物館では、飼育下繁殖にも成功しています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system