オーストラリアオオガニ

オーストラリアオオガニ

(ジャマランディさん)05/8/18
オーストラリアオオガニです。

(補足情報)
右はさみ脚が大きいので、オスの個体と思われます。

at 登別マリンパークニクス
by ジャマランディ様


分類: 節足動物門  軟甲綱  十脚目  オウギガニ科
学名: Pseudocarcinus gigas
英名: Australian giant crab
別名:
特徴:

イソオウギガニ科に含まれるとする場合もありましたが、ここではJAZAの分類に従い、イソオウギガニ科はオウギガニ科に含まれるものとしました。

パースからニューサウスウェールズにかけてのオーストラリア南部、およびタスマニア島沿岸に分布。

水深20〜500mまで幅広くみられますが、水深150〜350m付近で最もふつうにみられます。岩礁域に生息し、巻貝や他の甲殻類など底生生物を食べています。

タカアシガニは脚を広げた幅が世界最大のカニですが、本種は重さが世界一です。中でも大型になるオスでは、体重13kgを超えます。メスはこれに比べると小型。
甲の背面は赤橙色で、脚の先端は黒色をしています。オスでは右のはさみ脚が非常に大きく発達します。

大型で身も多いため、とくに現地では食用として重宝されています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system