フラミンゴシクリッド

フラミンゴシクリッド

(ジャマランディさん)04/12/4
フラミンゴシクリッドです。ここでは30尾近い大所帯でなかなか見応えがありましたヨ。

(補足情報)
熱帯魚としてよく飼育される種類です。

at 浅虫水族館
by ジャマランディ様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  スズキ目  カワスズメ科
学名: Amphilophus citrinellus
英名: Midas cichlid
別名:
特徴:

ニカラグアやコスタリカなどの中央アメリカに分布。
運河や湖など、水の流れのゆるやかな場所に好んですみ、貝類や水生昆虫、小型の魚類などの小動物を捕らえて食べています。

鮮やかなオレンジ色の体色が美しいことから観賞魚としてよく流通していますが、野生では多くのものが褐色や黒などの目立たない色彩をしています。観賞用に流通するのは、色彩変異個体を固定したもののようです。

卵は水底の岩の上などに産み付けられ、雌雄が協力してふ化するまでの間、卵を保護します。また、ふ化した後も数週間は生まれた仔魚の世話をする生態が知られます。
水族館でも、大きな水槽で飼育しているところでは、しばしば子育ての様子を観察することができます。




<フラミンゴシクリッド・ギャラリー>

一応、アップの写真も。

オレンジ色の体色が印象的。

at サンシャイン国際水族館
フラミンゴシクリッド
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system