アフィオセミオン・ストリアートゥム

アフィオセミオン・ストリアートゥム

(どふらいんさん)05/6/19

(補足情報)
アフリカ産のカダヤシの仲間。水族館ではあまり飼育されません。

by どふらいん様


分類: 脊索動物門  条鰭綱  カダヤシ目  アプロケイルス科
学名: Aphyosemion striatum
英名:
別名:
特徴:

西アフリカのガボン、および赤道ギニアに分布。浅い沼地や小川、水路などに生息。
全長6cmほどで、緑色の地に赤色の点列があること、各ひれに入る赤いバンドが特徴です。

この仲間には、乾季の間、完全に干上がってしまう沼にすみ、その間を卵で過ごす種も知られますが、本種にはそのような生態はみられないようです。

姿が美しく、飼育しやすいことから観賞用とされています。

動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system