シロクロゲリ

シロクロゲリ

(keijiさん)05/8/11

(補足情報)
生息地では比較的よくみられるようです。モノトーンの配色が美しい鳥。

at 上野動物園
by keiji様


分類: 脊索動物門  鳥綱  チドリ目  チドリ科
学名: Vanellus armatus
英名: Black-smith lapwing
別名:
特徴:

アンゴラやタンザニア、ケニア以南の南アフリカに分布。

乾燥していても河川や湖、沼地などの水辺から程近い場所にすみ、貝や甲殻類、ミミズ、昆虫などを捕らえて食べています。
単独やペアで過ごすことが多いようですが、休息地では群れをなすこともあるようです。

名前の通り体色はモノトーンです。頭頂部から額にかけて、および頚の後ろ側は白色、それ以外の頭部や首、胸などは黒色です。目の虹彩は赤色。雌雄の体色に差はありません。

乾季の始まり頃にペアは大きな縄張りをつくり、中へ入ってくる同種他個体を激しく攻撃するようになります。巣は地面の窪みなどに小石、植物などを添えて作られ、ふつう3卵を産みます。ふ化までには23〜31日かかり、雌雄共に卵を温めます。




<シロクロゲリ・ギャラリー>

全身像。

埼玉動では大きな通り抜けケージで飼育され、繁殖にも成功している。

at 埼玉県こども動物自然公園
シロクロゲリ

ヒナ。

脇にはつねに親鳥が付いており、他の鳥が近づいてくると物凄い勢いで追い払っていた。

at 埼玉県こども動物自然公園
シロクロゲリ(ヒナ)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system