シロハラムクドリ

シロハラムクドリ(オス)

(muscaさん)05/3/22
西アフリカの鳥さんだそうです。
数はあまりいないようで、木陰からチラッと見られる程度でした。

(補足情報)
南房パラダイスではシロハラムラサキテリムクの名で展示しています。写真はオス。

at 南房パラダイス
by musca様


分類: 脊索動物門  鳥綱  スズメ目  ムクドリ科
学名: Cinnyricinclus leucogaster
英名: Violet-backed starling
別名: フジイロシロハラテリムク
特徴:

サハラ砂漠より南のアフリカ各地に広く分布。

川沿いや、サバンナに隣接したひらけた森林にみられ、小さな群れをつくって生活します。しばしば雌雄それぞれのみから成る、大きな群れをつくることもあるようです。餌は昆虫や果実、種子など。

オスとメスとで体色が大きく異なり、オスでは頭や背面、尾は光沢のある紫色、腹は白色ですが、メスでは背面が褐色、腹には白地に褐色の縦条斑と地味な色彩をしています。

木の洞などに巣穴をつくり、2〜6卵を産みます。




<シロハラムクドリ・ギャラリー>

同じくオス。

特徴的な黄色のアイリングは、この写真では確認できない。

at 上野動物園
シロハラムクドリ(オス)
動物さくいんへ

図鑑トップへ

サイトトップへ
inserted by FC2 system